草間彌生 椿昇 河口洋一郎夏の終わりの一日、巨大オブジェに触れてきました。尊敬する彌生さんのパワー、圧倒的でした。

14. 5月 2014 · NEW OFFICE はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

新事務所玄関復活しました。トラブル(超イージーな)で暫く更新してませんでした、すいません。更新が止まっている間になんと事務所引っ越しました。14年ぶりの移転です。といっても前事務所からわずか7〜8分のところ、写真は玄関です。まだまだ片付かない仕事場ですが、以前より作業しやすくなってガンガン仕事しています。今、4〜5本同時進行で忙しくしています。これからドンドン投稿しますので、よろしく。

 

yokota2014あまりに久しぶりの更新すんませんです。今年の米軍横田基地のハーフマラソン「フロストバイト」ランニング中のショットです。ド快晴のなか、遠くにフジヤマ(この中はアメリカなんでこう呼びますか…)が綺麗に見えたんで、思わず撮っちゃいました。滑走路脇なんで米軍の輸送機なんかも写ってますね。この日は猛烈な風で大変でした。つらいだけの21km、でもまた走りたくなる。フシギなんですよね、マラソンって。

紅葉のあと今年は(今年も?)秋がなかったような気がしますね。自宅玄関前にあるモミジがやっと赤くなってきたのですが、もう冬ですもんね。その葉っぱが敷石に描いた自然の造形。美しいですね。カタチもグラデもまさに自然です。マネできません。こんなシルエットなら染み付いても全然気にならない。そのうち自然に消えていくんですかね。

 

渋谷スナップ2013-2

東横線の渋谷駅が地下に移転してしまい、旧ホームはこんな状態です(左側)。そして銀座線が駅ビルに吸い込まれる姿はホントかっこいいですよね。子供の頃この駅ビルのおもちゃを持っていたので、ここに来るたび幸せな気分になるのです。

渋谷スナップ2013-1

歩道橋の上からスナップ。いい感じ。

 

坂本ラン30km登戸の怪物S本さんが主催した多摩川30kmランに参加しました。S本さんが普段走っている多摩川沿いのコース。(写真はゴールの直後。撮影は私)絶好の天気、気温で最高のランでした!と言いたいところですが何せ私には初の30km、終盤は脚の痛みで苦行のようでした。時間も4時間半位掛かってしまい、情けないことこの上ない。S本さん(スカイブルーのウエアの方)はこのコースを毎週のように走り、ときには往復することもある怪物、いや化け物です。恐れいります!しかしゴールのあとの羽村健康ランドでのスパ&ビールは最高でした。旨いし安いし空いてる。ここは穴場ですよ。また走ろー!

白門祭1 白門祭2息子の大学の学園祭に久々に行ってきました。屋台、パフォーマンス、ライブで若者達が懸命に発する大音量が、静かな多摩丘陵に響き渡る、相変わらずの光景だ。研究会のブースで慣れない説明をする子、不思議な芸をみせてくれた落研の子、稚拙さが共感を呼ぶ。前回同様陶芸部で妻は天目、私はぐい呑みを購入した。

陶芸部

学園祭では、すべてに未開の可能性と不安定を感じた、若き日を思い出す。我が息子といえば学園祭の喧噪とは無縁で、この日も部活に精を出す。

 

蘭ちゃんとテレビ1

蘭ちゃんとテレビ2わかりますか?蘭ちゃんがテレビの猫とご対面してるんです。僕は「岩合光昭の世界ネコ歩き」が大好きでよく見ているんですが、うちの4匹のネコの中では蘭ちゃんだけがこの番組に興味津々なんです。番組が始まるとずっと見ています。蘭ちゃんはここに仲間がいると信じているらしく、ときどきテレビの裏に回って仲間を探しにいき、いないとわかって、また戻って見続けます。別の番組に替わってもいつかまたネコが出てくるのを待って、しばらく離れないんです。健気すぎてたまりません。クーッ(涙)。

 

バランスボールデザイナーは座って作業をする仕事。コンピューターとにらめっこしつづけるので腰が痛くなるんですよね。忙しくなると特に。整形外科に行ったら、要するに筋肉が固まってしまうのが原因なので、ストレッチを積極的に行うことを勧められました。以来朝昼晩ストレッチが習慣になり、腰痛はだいぶ軽減しました。そしてさらに改善したくなり、思い切ってイスをバランスボールに替えてみました。これなら常に腰をクネクネできるし、背中を反らすなどのストレッチもすぐできます。おまけに座るだけでも体幹が鍛えられるというのでサッカーのトレーニングにもなる、一石二鳥ですね。最初はちょっと安定しなかったけれど慣れてくれば問題なし。腰痛もなし。1,500円のイスは大満足です。

高架下万世橋 神田で打ち合せの後、秋葉原から淡路町辺りを少し散策。秋葉原でAKBみたい(よくわからんが)な少女の黄色い声を聞きながら、新装海洋堂で食玩(今はガチャか)を鑑賞、フィギュア熱が再燃しそうな自分を抑えつつ、中央線万世橋高架下まで歩く。万世橋の交通博物館跡は期間限定のビヤガーデンになっていた。界隈のサラリーマンが明るいうちからビアジョッキをかたむける、神田らしい光景が見られた。32年前神田に務めていた頃、5:30には呑み始めていたのを思い出しますなあ。神田藪周辺医院
一帯が奇跡的に空襲の被弾を免れたという話を聞いたことがある。そのせいだろう戦前の薫りを残す建物がまだこの辺には残っている。街の歯医者さんでさえこんな魅力的な意匠で佇む。老朽化や耐震性の問題で存続は大変だろうがいつまでも残っていてほしい存在だ。神田薮跡地神田藪蕎麦が全焼した報を耳にしてから久しい。コインパーキングになっている跡地はまだ焦げた匂いが薄く漂い、もらい火をしたビルの焦げ跡が生々しい。やはり32年前初めて本格的な手打ち蕎麦を食べたのがここ。小柱、小海老が沢山入ったかき揚げが絶品でした。幸い再建の予定があるようで、何年か後にあの独特の注文の声が聞けるんでしょうね。