妖怪人間ベラの足みたいだがカード立てです。

紅のペディキュアを塗りました。気持ち悪いですが、連絡に使ってます。

ありえない指の曲がり方についてはあまり深く考えないでください。

やっとビアマグを作った。大きめに作ったつもりだが

350mlピッタリの容量になった。毎日飲むので毎日使う。

口縁は口当たりがいいように薄くし、少しすぼめた。

まあ自作なんで愛着があって、ここのところは常用している。

猫たちは最近すっかりダンボールの箱が気に入ったみたいで、

みんな箱に収まって寝ている。

マロはジャストサイズに

三四郎は明らかに狭い。

逆のこともあるからどっちでも

いいんだろう。箱にはまれば。

気持ちはなんとなくわかる。

 

 

志野抹茶茶碗、風化志野釉、弁柄彩色。

妻に茶席で使ってもらえればと作ったが、

その気はないようだ。まだ早いというところか。

信楽赤土、白化粧掻き落とし飯茶碗。

ご飯茶碗にはちょっと大きいので、

ミニラーメンどんぶり、茶づけ用に重宝してます。