先日焼きあがった水差し。土は古信楽と信楽の赤土を混ぜたもの。一応水差しの体だが、底もまわりも厚くて重く水差しにには不向き。厚さがこれだけ素人と玄人の差を決定付けるとは!。薄く成形してるつもりがまだ厚い。薄くしすぎると恐怖のアナアキ〜!難しい。素人だ。気をとり直して、釉薬は大好きタレタレ土灰を、ヒシャクでぶっかけ、境目を霧吹きでなじませ、下部は素焼きのまま還元焼成の炎におまかせって感じで、こんなあがり。釉がけに関しては、結構自信ありで、絶対先生に褒められるかと思っていたら見事スルーされた。キッチンのオタマ入れという、自分の居場所をちゃんと見つけて活躍中。

 

毎年制作している、中大吹奏楽部の今年のサマーコンサートのポスターが完成しました。今回はロンドンにちなんだ演目なので、ユニオンジャックとロンドン橋にある観覧車を組み合わせたビジュアルに。ロンドンは今テロやEU離脱などでなにかと騒がしいが、ブリティッシュロックで育った我が身とすれば、あの格好よくて強いイギリス人がテロなんぞに負けるわけがないと信じる。ロックも格好いいが、吹奏楽も格好いいんで聴きに行ってくだされ。