バランスボールデザイナーは座って作業をする仕事。コンピューターとにらめっこしつづけるので腰が痛くなるんですよね。忙しくなると特に。整形外科に行ったら、要するに筋肉が固まってしまうのが原因なので、ストレッチを積極的に行うことを勧められました。以来朝昼晩ストレッチが習慣になり、腰痛はだいぶ軽減しました。そしてさらに改善したくなり、思い切ってイスをバランスボールに替えてみました。これなら常に腰をクネクネできるし、背中を反らすなどのストレッチもすぐできます。おまけに座るだけでも体幹が鍛えられるというのでサッカーのトレーニングにもなる、一石二鳥ですね。最初はちょっと安定しなかったけれど慣れてくれば問題なし。腰痛もなし。1,500円のイスは大満足です。

高架下万世橋 神田で打ち合せの後、秋葉原から淡路町辺りを少し散策。秋葉原でAKBみたい(よくわからんが)な少女の黄色い声を聞きながら、新装海洋堂で食玩(今はガチャか)を鑑賞、フィギュア熱が再燃しそうな自分を抑えつつ、中央線万世橋高架下まで歩く。万世橋の交通博物館跡は期間限定のビヤガーデンになっていた。界隈のサラリーマンが明るいうちからビアジョッキをかたむける、神田らしい光景が見られた。32年前神田に務めていた頃、5:30には呑み始めていたのを思い出しますなあ。神田藪周辺医院
一帯が奇跡的に空襲の被弾を免れたという話を聞いたことがある。そのせいだろう戦前の薫りを残す建物がまだこの辺には残っている。街の歯医者さんでさえこんな魅力的な意匠で佇む。老朽化や耐震性の問題で存続は大変だろうがいつまでも残っていてほしい存在だ。神田薮跡地神田藪蕎麦が全焼した報を耳にしてから久しい。コインパーキングになっている跡地はまだ焦げた匂いが薄く漂い、もらい火をしたビルの焦げ跡が生々しい。やはり32年前初めて本格的な手打ち蕎麦を食べたのがここ。小柱、小海老が沢山入ったかき揚げが絶品でした。幸い再建の予定があるようで、何年か後にあの独特の注文の声が聞けるんでしょうね。