大友克洋GENGA展に漫画家修行中の息子と一緒に行ってきました。食い入るように見てしまいました。会場のそこかしこで出る「ヤバイ!」という言葉。まさにヤバイ原画でした。迷いのない筆致、圧倒的なスケール感、鋭い観察眼、恐れ入りました。このパワー俺にも欲しい!廃校になった小学校を改修したと思われる会場も、とてもいい感じでした。

カラスに襲われた。何者かに、自分が狙われるという恐怖を初めて感じました。カラスは大きな羽音をあげて飛んで来て、私の頭に足をぶつけてくる。それを3度もくりかえしたんです。そして近くの枝にとまってこちらを睨み、また追いかけてくるんですよ。本気で叫び、転び、走って逃げました。怖かったぁ!調べたら5月〜10月は繁殖期で、近くにある巣の子どもを守るためにこういう行動にでるらしいんです。子を守るという自然の摂理なのでしょうが、恐怖の体験でした。

初めて街中を走るレースに参加しました。快晴適温、時折心地いい風が暑くなった体を冷やしてくれる絶好のコンディション。仙台の街は緑が多く道路も広くては知りやすいし、沿道には応援の市民の方がいっぱいで本当にうれしい。いつもながら元気が出ます。高橋尚子さんも同走して、途中2回もハイタッチしちゃいました。妻と共に完走、記録は渋いところでしたが、旨い寿司も食ったし、レース後のビールはもちろんサイコーだし、言うことなしの仙台行きでした。

昨日までの雷雨がウソのようないい天気。江戸川区の歯科診療所にパンフレット用の写真の撮影にいきました。先日のヒョウにも負けず、ツツジが美しく咲いていました。花のある診療所っていいですね。スタッフの皆さんも先生方もとても親切に対応してくださいました。室内外どこもきれいに整頓されていて、スムーズに撮影できました。花のようにやさしい診療所でした。